土曜日のジム

0

    本日は土曜日。

    土曜日コースは、いつもこんな感じで老若男女、関係なく練習してます。

    お気軽にお立ち寄り下さい。



    #ボクシング

    #プロボクシング

    #プロボクサー

    #ボクシングジム

    #ダイエット

    #フィットネス

    #フィットネスジム

    #筋トレ

    #体幹

    #フィジカル

    #フィジカルトレーニング

    #トレーニング

    #ストレッチ

    #北九州市

    #小倉北区

    #小倉南区

    #門司区

    #若松区

    #戸畑区

    #八幡西区

    #八幡東区

    #下関市

    #行橋市

    #北九州ボクシング

    #小倉北区ボクシング

    #YANAGIHARAジム

    #YANAGIHARAホールディングス


    最近のジム風景

    0

      YANAGIHARAジムには、祭日なるものがない。

      日曜日以外は、全ての日が開館日。

      こうして休日でも、通常とおり練習を行なってますので、いつでもお立ち寄りください。




      #ボクシング

      #プロボクシング

      #プロボクサー

      #ボクシングジム

      #ダイエット

      #フィットネス

      #フィットネスジム

      #筋トレ

      #体幹

      #フィジカル

      #フィジカルトレーニング

      #トレーニング

      #ストレッチ

      #北九州市

      #小倉北区

      #小倉南区

      #門司区

      #若松区

      #戸畑区

      #八幡西区

      #八幡東区

      #下関市

      #行橋市

      #北九州ボクシング

      #小倉北区ボクシング

      #YANAGIHARAジム

      #YANAGIHARAホールディングス


      信念

      0

        私の股関節はてめえ自身の思想信条や、意思に信念。そして性格に比例するように固いそうである。

        この写真は、今から1か月程前の激務の最中での出来事。

        今だから言えるが、この頃は耳鳴りと目眩が激しく、正直真っ直ぐ歩けなかった。

        おまけにミットをしながら夢を見て、寝言を言い、足がもつれながら選手のパンチを受けるという救いようのないアホ、という言葉がピッタリの人間と思われていたと思う。




        そう言えば小さい時、うちの近くに住んでたおじさんたちは、みんな「セイカツホゴ」なるものを受け、朝から透明だけど酔ってしまう水をガブガブと飲み、いつも足元がフラフラしていた。

        時おり近所の銭湯に行くと、体全身にお絵かきをした人が多かったが、きっと絵心のある人か多かったように思う。

        僕らの家はある山の上に家があったが、元々ここは墓場だったそうでだ。その墓を撤去し掘建て小屋を作ったと聞いているが、小中学校に行く時は、この山を歩いて移動するのでお陰様で足腰が鍛えられた。近くには更に山と池があり、ごくたまに狼みたいな犬を発見していた。とにかく赤い犬だった。

        当時、「野生の王国」というテレビが爆発的に流行り、この番組によく狼が出ており、僕らが小学校に行くと何時も狼の話題で持ちきりだった。

        僕らは家の近くの山で狼を見つけると、近所のおじさんに報告しなければならなかった。

        きっと捕獲して、僕らの為に動物園を創ろうという夢があったのではないだろうか?

        その割には見つけて報告するたびに、狼が減って行ってた気がするが、考えすぎだろう。


        そして極め付けは、警察なるものが僕らの街にはきたことがなかった。

        不思議なことに、事件は必ず近所の友達のお父さんが片付けていた。

        一度、近くの団地で包丁を持ったおっさんが大暴れをし、団地のベランダに立てこもつ事件が起きた事がある。この時ばかりは警察が数十人きたが、警察は何もせず遠巻きに見て「応援を呼びますか?」とか話してた。

        この時、僕が立ってた場所の横から、クニさんという元ボクシングをしていたお兄さんが「どけどけどけ。警察の出る幕はねえよ!」と言い、みんなを掻き分け入ってきた。警察の人達は「クニさん。お疲れ様です!」と最敬礼した。

        クニさんは、怖がる僕らの視線を横目に、立て篭る人の団地に向かい「お前降りてこい!」と言い、「お前が上がってこい!」と言い返しながら、暴れ回るおじさん宅に1人で乗り込み、ものの数分で悪いおじさんを引きずり連行してきた。確か口と鼻から真っ赤な色の液体が出ていたが、多分絵具が口についてたんだろう。


        悪いおじさんを捕まえたクニさんは、警察に一瞥し「お前らなんもできんのやろが。早よ帰れ!」と言った。警察のみんなは、クニさんに最敬礼して「お疲れ様でした!」「ありがとうございました!」と最敬礼しそのまま帰って行った事を、昨日のように鮮明に覚えている。


        とまあ、このような面白い環境で育った私は、テメエのケツはてめえで拭く事を覚え、男は強く無ければならん、と思い育った。

        その後習字の教室に行き、毛筆準初段の免状をもらった私は、今度は将棋にのめり込んだ。

        こう見えても祖父は将棋の初段で、大山という伝説の将棋指しから初段の免状を頂き、後生大事に持っていた。

        後年、祖父が亡くなった時、僕は身内全員の許可をもらい、火葬する時にこの免状を祖父と一緒に焼いてもらったのだが、とにかく祖父に将棋を教えられ、また元々素質があったのか小学生の時、区大会で二位になった。

        当然、将来は将棋指しになろうと思ったのだが、「中学に行かずに東京で将棋指しを目指したい」と親父に直訴すると「お前みたいなバカが将棋のプロになれるわけないやろうが!」と一蹴された。

        この言葉が、後年の私を形成したと思う。

        その後、近所のお兄さんたちの教え通り、腕力こそ一番、とにかく逃げるな、勝つまでやれ!と教えられた。


        今思えば、親父の言った言葉は正しかった。あのまま将棋指しになってたら必ず途中で辞めてた自信がある。

        また近所のお兄さんの「逃げるな」という言葉も頑なに守っている。とにかく逃げず諦めず、何かことに挑ませりと、私ほどしつこい人間が他にいるのか?と思う。

        成功の秘訣は素直さと執念さ、そして自分自身を信じることだと思う。

        最近一人でホテル暮らしをし、色々と頭の整理をしてるが、日に日に記憶力が増し、今までお世話になった方、またいいときだけの付き合いだった奴との、線引き作業をしている。

        これからの時代は、口先だけの人は認められない仕組みになるそうだ。


        YANAGIHARAジムは今般、二人の現役プロを追い出した。

        実は本当にこれが今、吉と出ている。

        今いる選手や子供達が、2年3年後にプロに転向したら、彼らに必ずチャンピオンベルトを巻かせる自信がある。

        全ては教育、理念、継続。

        これからも自分の背中を見せ、威風堂々と子供達や会員さんに、胸を張り生きて行けるような組織作りをして行こう。

        まずは北九州から。一歩一歩確実に前を向いて諦めず、執念く正しく王道の真ん中を歩いて行こう。

        志が同じ方は是非一度、ジムに勉学にきて欲しい。


        #ボクシング

        #プロボクシング

        #プロボクサー

        #ボクシングジム

        #ダイエット

        #フィットネス

        #フィットネスジム

        #筋トレ

        #体幹

        #フィジカル

        #フィジカルトレーニング

        #トレーニング

        #ストレッチ

        #北九州市

        #小倉北区

        #小倉南区

        #門司区

        #若松区

        #戸畑区

        #八幡西区

        #八幡東区

        #下関市

        #行橋市

        #北九州ボクシング

        #小倉北区ボクシング

        #YANAGIHARAジム

        #YANAGIHARAホールディングス


        朝練再開

        0

          地獄の朝練。

          今日から開始!

          父兄と子供たちが自主的に行動してます。

          これがYANAGIHARAジムの強みです。

          皆様、お疲れ様でした。



          #ボクシング

          #プロボクシング

          #プロボクサー

          #ボクシングジム

          #ダイエット

          #フィットネス

          #フィットネスジム

          #筋トレ

          #体幹

          #フィジカル

          #フィジカルトレーニング

          #トレーニング

          #ストレッチ

          #北九州市

          #小倉北区

          #小倉南区

          #門司区

          #若松区

          #戸畑区

          #八幡西区

          #八幡東区

          #下関市

          #行橋市

          #北九州ボクシング

          #小倉北区ボクシング

          #YANAGIHARAジム

          #YANAGIHARAホールディングス


          予行演習

          0

            よく考えると。

            いや考えようと考えまいと、私は独身バツゼロ、当然子供もいない。

            ということで、仮に私が130歳になった時、流石に1人で逝くのは辛かろうと思った。

            こういう時、他の人はどうするかは知らんが私自身は手塩にかけて育てたこいつらに、テメエの最期を看取られたい、いや当然のように看取るのが、こいつらの義務だと思った。


            というわけで、先日このような予行演習を行った。

            私は、私を産んではないが育ての親に細川松義と言う人がいる。

            この人の亡くなる30分後に病院に駆けつけた私は、涙も出なかったが、生前この人が寝るときや起きる時、必ず抱きかかえて風呂に入れたりトイレに連れて行っていた。

            その人は亡くなる前、50キロくらいしか体重がなかったように思う。

            と言う事は、64キロある私を抱き起こすのは、辛いだろうと思い、こうして、どうやってベッドから起こすか?という演習を行った次第である。

            その結果、こうなった。

            このジムには、ヒュウガしか私の最後を看取る息子がいない事が、これで判明した。



            思い起こせば大昔。

            ヒュウガが嘘をついて、罰として正座をさせた。

            ある日は、ヒュウガが通う学校の先生をジムに呼び、徹底してヒュウガが悪くない事を話し合い、教師を1時間ほどだが説教したたこともある。

            そう言えばヒュウガには、チョコやココアもよく奢らせた。


            これだけ多くの子供がいて、ヒュウガしかわたしの最期を看取る者が居ないと思うと、俄然死ぬ事がバカらしくなり、この後10人ほど連続でミットをしてやった。


            夜8時には殆ど記憶がないほど眠くなったが、明日もこうして毎日に変化をつけ、面白おかしく生きようと思う。

            人間には生きる権利があり、死ぬ権利はない。

            しかし、大昔、私が兄と慕う和義兄ちゃんという人が22歳で、また親父と慕った細川松義さんは前述したように49歳で亡くなった。

            その分私が、2人の人生を生き続けねばならぬ。

            志半ばで死んだ、執念深かった2人の思いを背負い、今後も生きていけると思えば、こんなに楽しい事はない。ボクシングも事業も、北九州の発展と養育の為。

            これに全てを捧げ、これからも生きていく。


            いつからこんな善人になったんだろう?と思わんでもないが、この辺でもう今まで犯した悪事も、チャラどころかお釣りが来るだろうから、あと100年生きたら日本チャンピオンも世界チャンピオンも出来ると思う。

            人間というものは、もう駄目だと思えば、ほんの小さな石ころにも蹴つまづく。

            とにかく52年。何故か、生きながらえてきた。

            血液検査も人間ドックも、不思議なことに検結果は二十代のそれである。

            人間、強固な体さえあれば、いつか必ず逆転出来る。

            最近いろんな若者と話すが、親の出来が悪すぎる。何故日本は教育に、お金と精魂をもっと捧げないのか、意味がさっぱり分からん。

            分からんから自分でやる。もう無駄な者とは付き合わず、時には息抜きをし、また戦場へと赴く。

            せめて北九州は、教育で変えて日本一の都市だと言わせようと思う。

            子供は本当に世の宝だ。だから後130年は生き、教育、躾、是々非々を教えねばならぬ。

            そして、いつかはこいつらに後を託す。

            ヒュウガ。

            後は頼んだぞ(笑)。


            #ボクシング

            #プロボクシング

            #プロボクサー

            #ボクシングジム

            #ダイエット

            #フィットネス

            #フィットネスジム

            #筋トレ

            #体幹

            #フィジカル

            #フィジカルトレーニング

            #トレーニング

            #ストレッチ

            #北九州市

            #小倉北区

            #小倉南区

            #門司区

            #若松区

            #戸畑区

            #八幡西区

            #八幡東区

            #下関市

            #行橋市

            #北九州ボクシング

            #小倉北区ボクシング

            #YANAGIHARAジム

            #YANAGIHARAホールディングス


            | 1/674PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            27282930   
            << September 2020 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recommend

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM