会長1人旅事件簿 part4

0

    YANAGIHARAジム事件簿 part4


    前回のpart3を読んだ方々。

    前回の短い記事を読み、決して疲れてサボったとか、眠いので横着したとか思わないで下さい(笑)。

    それでは続きを御読みください。


    さて新大阪駅の玄関をやっとの思いで脱出したジャイアン。

    即座に携帯電話を取り出し、お迎えに来ていただいている島田トレーナーに「島田さん。今やっと正面口から出ました。青い車ですか?」。

    島田トレーナー「あー。はいはいそれですわ。早よ乗って来てください」。やっとこれで澤谷さん宅に行くことができる。言われるがまま、新大阪駅前のロータリーを見渡し、青い車に乗ろうとすると、運転席と助手席にいかにも!という二人組の男が。


    実は極度の近視であるジャイアン。小学四年生から眼鏡をかけてたというのはここだけの話だが、「見るからに、その筋のお兄ちゃん」という奴らが、島田トレーナーの車に乗っている。


    「これはいかん!カージャックやないか!」。

    運転席の男はサングラスをかけ、助手席の男は片膝を上げ、いかにも挑戦的な顔で「かかってこい!」と言わんばかりの目つきでこちらを睨んでいる。

    まるでだんじり野郎みたいな奴らやな、と思いナンバープレートを見ると、嘘のようで本当の話だが岸和田ナンバー。岸和田と言えばだんじり祭り。

    つい昨年の10月。試合で行ったばかりの岸和田。とてもいい街で人間もいい人ばかりの岸和田だが

    、それとこれは別。カージャックはイカン!しかも島田トレーナーの身が!


    「このやろう」と思い、駆け足でだんじりに詰め寄ろうとする会長。

    向こうがだんじりなら、こちとら小倉。小倉といえば無法松。


    この二つに何ら因果関係はないと思うが、とにかく睨み合いながら向かうと、再度携帯電話が鳴る。出てみると島田トレーナーの声で「柳原さん。こっちです」。


    ナンと島田トレーナーの車は、だんじり野郎の車の数台前ではないか!

    いや、その前に俺は新大阪駅で何をしてるんだろうと思い、平謝りし、やっとの思いで車に乗り込み謝罪。


    こうして島田トレーナーの車に乗ると「ああすみません。遅れまして。今からそちらに向かいますわ。ちょっと道が混んでましてん」と、電話で澤谷さんに謝罪をし、何事もなかった様に向かい、車が発車。

    ここまで来ると人間の器が違いすぎるが、そうこうしてるうちに、やっとの思いで澤谷さんの自宅に着く。

    とても高貴な奥様に迎え入れられ、初めて行く高級なご自宅に。


    ここでも、ご挨拶をしたあと、主人の澤谷さんが「会長はコーヒー、ブラックでよろしいか?」という御気遣いに対し「申し訳ありません。出来たら甘いカフェラテみたいなんありますか?」と北九州の恥を晒しやがり、島田トレーナーが「すんません澤谷さん。柳原さんが新幹線乗り間違えて」と言うと、まるで珍獣を見る様な驚いた目で「え?乗り過ごしましたん?」。


    おーーー!

    まさかここでそれを告られるとは・・・。

    平謝りすると、そこは人間の器。「いや、よくある事ですわ。気にせんといてください」と労ってくれる澤谷さんなのだが、多分よくある事ではない様に思う。

    会長に限ってはよくある事だが。


    こうしてやっと澤谷さん、島田トレーナー、会長の3人で楽しく歓談を。

    流石に頭の出来が違う2人。

    会話が弾めば弾むほど北九州市民の恥を一斉に背負い、いつものようにマシンガントークで、衒う事なく喋り倒す。




    往復2万円ちょっとの新幹線代金。

    たったこれくらいのお金で、こんなに素晴らしい方とお話しさせていただき、勉強させていただくとは、安すぎる。


    話が盛り上がり意気投合するのは、やはり3人とも、心底ボクシングという競技を愛してる、という価値観からだと思う。


    ちっぽけなお金や、持たなくていい様な安いプライドを持つ人らが多い世の中で、真の漢というがいるものだと思うと、返す返すもここまでの道中のアホ丸出しの行動が悔やまれる・・・。


    こうして短いが、とても貴重で濃厚な数時間が経ち、「本日は御忙しい中、貴重なお時間を割いて頂きありがとうございました」と挨拶し、ソファーから立ち上がると・・・。

    オーマイガッ!この時のために買っておいた小倉名物、ナゴシのお土産が、ジャイアンの足元に。


    「澤谷さん、すみません、これ美味しいんです。食べてください」と謙虚のかけらもないことを口走るも、奥様からお礼を言われ、今日の任務は遂行!


    と思うなよ。


    話はまだ続くのだが、澤谷様。

    この都度はいきなりの申し出にもかかわらず、本当に貴重なお時間、ありがとうございました。

    そして場をセッティングしてくださった、島田トレーナー。本当にありがとうございました。

    今後2度と、この男に一人歩きをさせないようにする事をここに誓い、御礼と謝罪に返させていただきます。


    写真は澤谷さん宅の写真と、澤谷さん、会長とのツーショット。

    あれだけご迷惑をおかけし、よくもまあこんなことを頼めるもんだと思うでしょうが、少し頭とココロがおかしいとしか言いようがない。


    大阪の皆様。この度は北九州の面汚しが多大なるご迷惑をおかけし、本当に申し訳ございませんでした。


    お詫びとして、この男が北九州に帰る道中、まだまだ事件を起こした事を、全て続編にてバラさせていただきます。


    本当にありがとうございました!


    続く。


    #ボクシング

    #プロボクシング

    #プロボクサー

    #ボクシングジム

    #ダイエット

    #フィットネス

    #フィットネスジム

    #筋トレ

    #体幹

    #フィジカル

    #フィジカルトレーニング

    #トレーニング

    #ストレッチ

    #北九州市

    #小倉北区

    #小倉南区

    #門司区

    #若松区

    #戸畑区

    #八幡西区

    #八幡東区

    #下関市

    #行橋市

    #北九州ボクシング

    #小倉北区ボクシング

    #YANAGIHARAジム

    #YANAGIHARAホールディングス



    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM