興行裏話PART2

0

    興行裏話PART2

     

    松尾トレーナーの子供と会長、というものすごく似合う写真を、皆さまありがたく・・・。

    見たくないわな(笑)。

     

     

    この写真をよ〜く見てください。

     

    会長が子供を抱いた時、松尾トレーナーが「おお。今日は泣かんねえ」「泣かんやろ。俺、子供から好かれるタイプ」といった時。

    おぞましい光景を見てしまった!

     

    写真にあるよう、子供は会長に抱かれながら、お父さんの片腕を会長にバレないように握り、永遠に離しませんでした(笑)。

     

    もちろん、気づいた会長はショックで控え室でうなだれてたのは言うまでもありません。

     

     

     


    興行裏話PART1

    0

      興行裏話PART1

       

      日曜の試合も、マリサの密着取材でテレビ西日本さんが、宇部市まで取材に来てくれました。

       

      ところで一番最初の写真、マリサと会長のVサイン。

      宮崎コーチ曰く、「会長!あの時サイドからテレビカメラが写してたから写真撮ったんですよ」と・・・。

       

      この2人は試合前に何を考えてるんでしょう?

      そしてなぜ会長は、マリサに殴られてるんでしょう(笑)

       

       

       

       


      試合スライドショー

      0

        昨日の試合の写真をスライドショーにしました。

         

        お楽しみ下さい。

         


        試合詳細

        0

          遅くなりましたが昨日の試合内容を。

          まずはマリサから。

           

          1ラウンド途中、右ストレートをマリサがもらいぐらつく。

          おいおい、リングサイド真横と高い場所からテレビ西日本のカメラ2台入ってるんですけど、何をやってるんですか?と(笑)。

          その後の反撃で、相手が嫌な顔をした瞬間を見逃さない性格の悪い会長。

           

          2ラウンド、マリサに「相手が嫌がってるからこのラウンド必ず倒せる」という会長の指示。

           

          というのも、まだマリサのスタミナ面に不安があったからですが、相手選手も情報通りパンチがあり、迂闊に行かすと危ないけど、本番に強いマリサは打ち合いに。

          もう少し時間があれば、というラウンド。

           

          3ラウンド、マリサのラッシュで相手コーナーからタオルが入り何とか勝利。

           

          マリサはジムでは大人しく、スパーでも下がるんですが、本番では気が強くデビューとは思えないほど会長、松尾トレーナーの声をよく聞いて戦ってました。

           

           

           

           

          セミファイナル、西部日本新人王決勝のマジスカ。

           

          今回はスパーも何もかも不調で、精神的に悩むという姿を感じてました。

           

          相手選手云々より、今回は自分自身との戦い。

          簡単に言うと、それに負けてしまいました。

           

          前後に脚を使う。相手が思い切り振ってくる強打に巻き込まれないよう、ストレート以外打たない、という作戦も、グラつかされるパンチをもらっつたとき「バック!足で外せ!巻き込まれて付き合うな!」と言う指示に反し果敢に応戦。

          こちらのパンチも当たってしまうので、KOも多いマジスカ は打ち合いに。

           

          1ラウンド、ラストもうちょいでダウン。

          松尾トレーナーの「すぐ立つな!」の声に反応。

           

          会長が、ストップウォッチを持つ中野選手に残りタイムを聞くと、あと10秒との返事が。

          ここでタオルを投げるのを一旦中止。

          クリンチしろ!との指示に、ここでも打ち合う。

           

          ゴングに助けられた形で2ラウンドに。

          今まで逃げる、と言う三文字がないマジスカは効かされても効かされても打ち合う。

          その結果、2度目のダウンを取られ会長がタオルを投げようとした時、レフェリーがストップ。ナイスタイミング。

          あれだけ効かされてたら、クリンチをしないマジスカは確実に病院送りだったでしょう。

           

          来てくれたお客様の多くが、「YANAGIHARAジムの選手の試合は、勝っても負けても根性があって面白い」といってくれたのが救いでした。

           

          ただ今回は本当に勝たしてあげたかった・・・。

           

          マジスカに関しては、最低でも向こう三ヶ月はスパー禁止。

          本当に基本からやり直させ、どうしたらスピードが上がるかをきちんと話し合い、いつものようにハイ、ハイ、ではなく本音の話を聞き分からせたいと思います。

           

          捲土重来、頑張りますので皆様、今後とも応援宜しくお願い致します。

           

           

           

           

          また直方市から関西からと、遠いところから70人近い応援にきてくれた皆様、ジムの会員、そしてちびっ子の父兄の皆様。

          本当にありがとうございました。

           


          試合速報

          0

            本日の試合結果

            ・マリサ  3R TKO勝ち

            ・マジスカ小坂  2RTKO負け

             

            皆さま、遠い所から応援ありがとうございました。

             

             

             

             

             

             

            詳細は明日アップします。


            << | 2/516PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            282930    
            << April 2019 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recommend

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM